スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

バトル

明けましておめでとうございます。
2011年、色々ありましたが、2012年が皆様にとって良い年になりますように。
ブログはこれからも細々と書いて行けたらと思います。見に来て下さる方がいるみたいで、とっても嬉しいです^^
お子様と、ママとパパに幸多くありますように☆彡

さて、お正月早々すみませんが、ちょっと毒吐かせて下さい。
気分を悪くされる方、いるかもしれません。ごめんなさい。吐き出さないと、私が辛いので書かせて下さい。おまけに長いです。興味ある方だけ、どうぞ。
たたみます。
バトル…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 赤ちゃん | コメント:5 | トラックバック:0
2012-01-06 Fri 04:26 ∧top | under∨

「不正な投稿だと判断されました」

すみません、なぜかは分かりませんが、私自身自分のブログに「不正な投稿だと判断されました」と出てコメントを書き込む事が出来ません。
私だけなのか、こちらに遊びにきて下さっている方もそうなのか分かりませんが、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。先ほどメールにでFC2に問い合わせをしたので、返答を待ちたいと思います。

>秘密コメントくださった方へ
コメント有り難うございます!^^
ほんと大丈夫だといいなぁと思っています。
おっぱいをあげながら、頭をなでているのですが、もう固いので形は変わらないかもしれません。それでも、ついなでなでしてしまいます。まぁ、可愛いから撫でている、というのもありますがw
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-11-13 Sun 17:00 ∧top | under∨

私の赤ちゃん

出産時、ひとりで放置された時間があり、その間赤ちゃんの頭の一部だけでていたため、そこが丸く跡に残ってしまったよ。。

可哀相で、可哀相で、時間がかかってしまってごめんね、、という気持ちでいっぱいです。「これは残るかもしれないね」と言われたし。。
せめてもの救いは女の子だったという事でしょうか。坊主にする事はないだろうから。でも、悪い事したな。。可哀相に。
babyhead1.png
別窓 | 赤ちゃん | コメント:1 | トラックバック:0
2011-11-11 Fri 21:17 ∧top | under∨

出産を終えて。東芝病院の感想

東芝病院で出産してみて、総合で考えたら良かったけど、次に赤ちゃんを授かったら違う所で生もうかな、と思います。

■良かった点
1)助産婦さん達は基本的にどなたも感じがよく、質問すれば何でも答えてくれる
2)カンガルーケアがある
3)個々の赤ちゃんにあわせて母乳をあげられる
4)病院がきれい
5)総合病院なので、なにかあった時も安心
6)食事が温かいものは温かく、冷たいものは冷たいままで食べられるよう一応工夫されてる
7)出産病棟には小学生以下は入れないようになっている
8)パパ抱っこの時間が一日2回、30分ある

■あんまりな点
1)助産婦さんの数が少ない
2)母乳トラブルのマッサージはあるが、母乳を出すマッサージはしてくれない
3)出産費用が高い
4)立ち会い出産だと費用がかかる→参照
5)ご飯がおいしくない
6)パパ以外の人は、母子同室(個室)にしていない限り、入院中赤ちゃんに触る事は出来ない(新生児室からガラス越し)

■良かった点
1)について
優しくない人はいませんでしたが、助産婦さんによって対応やもっている知識にはかなり差がありました。でもこれはきっとどこの病院でも同じですね。授乳室にいる時に自分から「大丈夫ですか?」とお母さん達に声をかけて回る助産婦さんもいれば、質問しないとなにも教えてくれない人もいます。助産婦さんのなかに一人だけ、とても雑な印象をうけるひとがいました。新生児室にある、なにを開け閉めしているのか分かりませんが、扉?をバタン!バタァアン!とすごい音でしめたり、赤ちゃんの乗ってるベッドをすごい勢いで押し、床のでこぼこにひっかかり、ベッドががったんごっとん言ってたり。その人は、一つ質問したら、一つしか答えてくれず、他にも聞きたい事があっても「ささーーー」とどこかに行ってしまいます。この人には自分の赤ちゃんを扱ってほしくないなと正直思っていました。私のあかちゃんを取り上げてくれた助産婦さんは、幸運にもとても感じがよく、親切であぁ、この人で良かったなぁと思いました。

2)について
生まれてすぐに赤ちゃんを母から離すのはよくない、と近年では言われているそうです。肌と肌で我が子をすぐに抱けるのは、母親としてもとても嬉しい事でした。

3)私の母が弟を生んだ病院では「授乳時間」と言うのが決められていて、その時間に母親達は一斉にあかちゃんにおっぱいをあげにいったんだそうです。が、当然その時間にお腹が空いていない子もいて(弟はそうだった)その場合、時間外に看護婦さんがミルクを与えるそうです。東芝病院では赤ちゃんが泣いたら、そのお母さんを呼ぶというスタイルで24時間授乳が出来たので良かったです。

7)について
賛否両論あると思いますが、ウイルスとかの持込みの関係上東芝病院はそのようにしているそうです。私はこれは良いと思いました。

8)について
ただこれは、裏を返せばその時間に来れないと抱っこできないので、あんまりな事でもありました。30分というのもちょっと短かったかな。授乳室がパパ抱っこ室になるため、授乳したいお母さんは奥に行かなければいけません。その関係もあっての時間だと思いますが、別に部屋が用意してあれば良かったな。

■あんまりな点
1)について
夕方から朝にかけて、新生児室に誰もいない、ということが頻繁にありました。それも30分~いない時も多くありました。用がある時はインターホンで呼ぶのですが(新生児室には入室禁止だったのでおっぱいをあげたい時は呼ばなくてはならない)、用が済んだらささーっとまたどこかへ行ってしまいます。私が(新生児室に隣接している)授乳室で授乳中、懸命に泣き続けている他の赤ちゃんがかなり長い間放置されている事が、多々ありました。赤ちゃんが泣いたら呼んでもらえますが、あくまでも助産婦さんがいたらの話で、それに気づいてからは時間を見て自分で新生児室を覗くようにしていました。
もちろん泣いていたら可哀相ですが、なにかあった時に変化に気づいてもらえないのは恐ろしい事だと思います。赤ちゃんのベッドには呼吸を感知する機械が取り付けてあり、おっぱいをあげる時は機械をきって、授乳します。(ベッドから赤ちゃんがいなくなる→呼吸が無い→アラームが鳴る)切り忘れてアラームを鳴らしてしまう事もありましたが、どうも助産婦さんをみてるとアラームの音に反応してるようなんですよね。つまり、部屋にいなければアラームが鳴ってても気づかないんじゃないかと。(ただ、これは私の推測であって、アラームが他の部屋や、機械で感知されていて、それが助産婦さんに伝わる形式になってるかもしれません)もしそうだとしたら、こわいし、そう出なくてもちょっとミルクが欲しいとか、質問がある、といった時に助産婦さんがいないのは不便でした。一人は常時待機していてほしいものです。

2)について
おっぱいトラブル(張ったとか、乳炎が、とかに対応)しかないそうです。これは産後一ヶ月後、急に母乳が出なくなり相談に行きましたが、困りました。

3)について
補助金学+15万かかりました
別窓 | 赤ちゃん | コメント:0 | トラックバック:0
2011-11-11 Fri 21:03 ∧top | under∨

コメントをくださった方へ

すみません、すごーく久しぶりにブログを開いてみたら、一つ下の記事へしたコメント返しがなぜか消えていました(゚Д゚;)

ものすごく今更ですが、今一度お返事をば・・・。遅くなってごめんね。
コメントをくださった方へ…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-11-07 Mon 14:06 ∧top | under∨
| 猫とちんちろ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。